*

川崎市育成会手をむすぶ親の会のホームページヘようこそ 

私たちは、
   「障害があっても なくても
      共に支えあい 共に生きる社会」
         の実現をめざして活動しています。  

yuuki-machiko2

結城会長

    

 現在、当会では、主に、『障害者本人の高齢化とその家族の高齢化』と、『障害のある方のご家族の生活を充実させること』の二つの課題に取り組んでいます。高齢になった障害者にはどのような支援や制度・サービスが必要なのか、また、ご家族の生活を支え充実させるには、どのくらいの支援量と質が必要なのか、新しい支援の実現にはどうしたら良いのかなど、皆様と一緒に考え、行政に声を届けていきたいと思います。
 そのためには、皆様のご意見、要望が不可欠です。ぜひ、当会に声を届けてください。よろしくお願いいたします。