すすめる会通信 NO.227

2024年度男女共同参画 協働事業 に応募  今年度は、女性への住宅政策に注目した講座にします。非正規・中高年シングル女性の住居は民間賃貸住宅が4割を占め、住宅費負担が大きいことが調査から明らかになり、昨年の講座でも話題になりました。退職後の住居についての不安も語られました。「一人でも生きていける社会」とは、という問題を住宅政策を中心に参加 者と共に考えていきます。