すすめる会通信 No.216

*
女性の当選者数は35人になり、2016年、19年の28人を更新して28%に。しかし非改選を含めてもなお1/4 程度で低い。女性候補者が少ないことが要因。2018年施行「政治分野の男女共同参画推進法」では各党に男女同数の候補 者を促しているが強制力はない。候補者がいないと有権者は選ぶことさえできない現状だ。
あたらしい記事(10件)
2022年8月2日
NEW! すすめる会通信 No.216

川崎の男女共同社会をすすめる会は

男女の社会的・文化的に作られた性別による差別をなくし、男女共同参画社会を実現すること。そのための学習や活動を行っています。
女性・男性という性別にとらわれることなく、「誰もが人間らしく働いて人間らしく暮らせる社会」を作り上げていきたいとの願いをつなぐ活動を、ご一緒に広げていきませんか。

すすめる会は、個人と団体の会員で構成されていて、どなたでも入会できます。
詳しくは「すすめる会のご案内」のページをごらんください。