たたかいつづける女たち ~均等法前夜から明日へバトンをつなぐ~

*
会場:川崎市男女共同参画センターすくらむ21多目的室   5/11(土)14:00~16:00 保護も平等も求めた女たちの歴史の映像は圧巻だ。 その後、均等法が成立し、 女たちの分離・格差が広がった歴史の 生の証言だけで構成される。 今まで公的に語られている歴史ではない。 我が身で体験してきた 歴史が浮き彫りにされた。 今の貧困、格差が広がった原因は何か? 平等にものを言えた運動は今、どうなったのか。 バトンを受けた女たちは、 今もあがきながら生きている。

川崎の男女共同社会をすすめる会は

男女の社会的・文化的に作られた性別による差別をなくし、男女共同参画社会を実現すること。そのための学習や活動を行っています。
女性・男性という性別にとらわれることなく、「誰もが人間らしく働いて人間らしく暮らせる社会」を作り上げていきたいとの願いをつなぐ活動を、ご一緒に広げていきませんか。

すすめる会は、個人と団体の会員で構成されていて、どなたでも入会できます。
詳しくは「すすめる会のご案内」のページをごらんください。