すすめる会 通信NO.186

*
2回目のワークルール講座、男性8名を含めて総勢26名の参加がありました。 今回の特徴は、講師を含め弁護士2名、社労士3名、行政書士、キャリアコンサルタント、地域労組の方、教員、市民館職員の方、神奈川ネットワーク運動の方、日本で働いている中国人の方、40代現役の方など、広範囲な集まりになりました。 それぞれ専門的な立場からの問題意識と、働く場からの発言が相互作用して熱心に豊かな意見交換ができました。3人の講師の横顔を紹介します。

川崎の男女共同社会をすすめる会は

男女の社会的・文化的に作られた性別による差別をなくし、男女共同参画社会を実現すること。そのための学習や活動を行っています。
女性・男性という性別にとらわれることなく、「誰もが人間らしく働いて人間らしく暮らせる社会」を作り上げていきたいとの願いをつなぐ活動を、ご一緒に広げていきませんか。

すすめる会は、個人と団体の会員で構成されていて、どなたでも入会できます。
詳しくは「すすめる会のご案内」のページをごらんください。