すすめる会の講座のご案内 〈2018年度 男女共同参画センター協働事業〉

*
学生が市民と共に調べた 川崎の保育状況 ・働く〜保育労働者の現状 ・食べる〜保育園における食の大切さ ・遊ぶ〜保育園における園庭 「子どもも安心・親も安心の保育」のこと調査からわかることを聞きながら、一緒に考えて見ませんか。 ① 働く・食べる・遊ぶ〜3つの保育の質について−調査より 学生(専修大学経済学部 社会政策ゼミ) ② 保育士さんの現場からみた、今、必要なこと 川岸卓哉さん(弁護士・川崎市保育問題交流会) ③大学と市民の共同から政策作りへ 兵頭淳史さん(専修大学経済学部教授) ④ みんなで話そう ディスカッション 1 働く・食べる・遊ぶ〜3つの『保育の質』について-調査より 学生(専修大学経済学部 社会政策ゼミ) 2 保育士さんの現場からみた、今、必要なこと 川岸卓哉さん(弁護士・川崎市保育問題交流会) 3大学と市民の共同から政策つくりへ 兵頭淳史さん (専修大学経済学部教授) 4 みんなで話そうティスカッション

川崎の男女共同社会をすすめる会は

男女の社会的・文化的に作られた性別による差別をなくし、男女共同参画社会を実現すること。そのための学習や活動を行っています。
女性・男性という性別にとらわれることなく、「誰もが人間らしく働いて人間らしく暮らせる社会」を作り上げていきたいとの願いをつなぐ活動を、ご一緒に広げていきませんか。

すすめる会は、個人と団体の会員で構成されていて、どなたでも入会できます。
詳しくは「すすめる会のご案内」のページをごらんください。