非正規職シングル女性の現状とこれから 2020.10.18

*
今年もすすめる会では昨年のPart2として「非正規シングル女性の現状とこれから」の講座に取り組みます。 今回のテーマは「コロナ 禍での非正規問題を考える」です。みなさまのご参加をお待ちしております。

非正規職シングル女性の現状とこれから

*
非正規雇用者2120万人約7割が女性であり、大半が年収200万円以下。氷河期世代や壮年以上のシングル女性の貧困リスクのこと、支援の必要などを考えてみましょう。

たたかいつづける女たち ~均等法前夜から明日へバトンをつなぐ~

*
会場:川崎市男女共同参画センターすくらむ21多目的室   5/11(土)14:00~16:00 保護も平等も求めた女たちの歴史の映像は圧巻だ。 その後、均等法が成立し、 女たちの分離・格差が広がった歴史の 生の証言だけで構成される。 今まで公的に語られている歴史ではない。 我が身で体験してきた 歴史が浮き彫りにされた。 今の貧困、格差が広がった原因は何か? 平等にものを言えた運動は今、どうなったのか。 バトンを受けた女たちは、 今もあがきながら生きている。

すすめる会の講座のご案内 〈2018年度 男女共同参画センター協働事業〉

*
学生が市民と共に調べた 川崎の保育状況 ・働く〜保育労働者の現状 ・食べる〜保育園における食の大切さ ・遊ぶ〜保育園における園庭 「子どもも安心・親も安心の保育」のこと調査からわかることを聞きながら、一緒に考えて見ませんか。 ① 働く・食べる・遊ぶ〜3つの保育の質について−調査より 学生(専修大学経済学部 社会政策ゼミ) ② 保育士さんの現場からみた、今、必要なこと 川岸卓哉さん(弁護士・川崎市保育問題交流会) ③大学と市民の共同から政策作りへ 兵頭淳史さん(専修大学経済学部教授) ④ みんなで話そう ディスカッション 1 働く・食べる・遊ぶ〜3つの『保育の質』について-調査より 学生(専修大学経済学部 社会政策ゼミ) 2 保育士さんの現場からみた、今、必要なこと 川岸卓哉さん(弁護士・川崎市保育問題交流...

すすめる会のワークルール講座 第2回のお知らせ

*

すすめる会のワークルール講座 第2回のお知らせ

働く人が覚えておきたい

ワークルールの話  使う! 活かす!

■2017年10月1日(日) 13:30〜16:00

① 「M字カーブ」解消アンケートから見える 女性の働き方(2016.10~12かながわ女性会議実施の調査) 小島八重子さん(かながわ女性会議)

② 生き生き働き続けるには…社会保障など 榮 恭子さん (社労士)

③ ワークルールを活かして働こう 林 裕介さん(弁護士・川崎北合同法律事務所) ワーカーズネットかわさき

<...

2017年度 川崎市男女共同参画センター協働事業に応募、採用になりました

*
テーマ
みんな輝きたい!
ひとりひとりの人権を守る働き方「ワークルール編」
すすめる会の学習会 No.1
寸劇とクイズで学ぶ ワークルール
知ると お得な法律
■ 2017年 7月1日(土)13:30〜16:00
① 寸劇 弁護士と組合が演じるわかりやすいケース
ワーカーズネットかわさき (NPO法人申請中)
働き方の様々な問題の相談や解決に取り組む、若手弁護士を中心にしたグループ

② ワークルールのお話とワークルールクイズ
小林展大さん (弁護士・川崎合同法律事務所)

③ お話 労働組合について…
野口雅人さん(労働組合相談員)
...

なぜ保育園が足りないの  私も輝きたいのに…

*
016年度 川崎市男女共同参画センター協働事業
すすめる会の学習会 No.1
テーマ〈みんな輝きたい!? ひとりひとりの人権を守る働き方〉
なぜ保育園が足りないの
私も輝きたいのに…

【日時】2016年10月2日(日)13:30~16:00
【ゲストスピーカー】
*看護師のママ
*保育園のそばに転居したパパ
*ワーキングマザー交流会のメンバー

なくしたい!日常にひそむ ハラスメント

*

なくしたい!日常にひそむ ハラスメント

なぜ? どうすれば…
声をあげよう! セクハラ・パワハラ・マタハラ・モラハラ カジハラ・オワハラ・エイジハラスメント…etc
女性も男性も悩まされるハラスメント ハラスメントはなぜおきるのでしょうか
個人の尊厳を守ること 一人一人を大切にする社会にするために…

一緒に考えましょう!

男女協働参画センター協働事業 第1回学習会

*

若手弁護士と読み解く 改正労働者派遣法

はじめっから非正規   生涯派遣? 正社員をゼロに? そんな不安定低賃金雇用を無くしたい!

非正規で働く人が2000万人を超え、その57%が女性

今、国会で審議中の「改正労働者派遣法」は、3年を過ぎても人を入れ換えるか部署を変えれば、何年でも派遣で使えると言うもの。

若者や女性たちが安心して働けるように、川崎の若き弁護士、29才の山口たかひろさんと一緒に考えてみましょう。

2015年度男女共同参画センター協働事業に採用されました

講師など、詳細は決まり次第、掲載します

◼︎ 第1回 9/12(土)  すくらむ21

「8時間パートはパート? いやです!初めっから非正規・一生派遣!」(仮題)

◼︎ 第2回 11/7日か12日 すくらむ21

「日常生活に潜む言葉のハラスメント ~メディア・職場・地域~」(仮題)

1 2