がん患者さんを支えるコミュニティ  NPO法人 Spes Nova (スペース・ノヴァ)
*

【講演動画】NPO法人Spes Nova主催シンポジウム2017『~がんになっても安心して暮らすために緩和ケアを理解しましょう~』

平成29年12月9日に横浜市開港記念会館講堂にて開催された
 NPO法人Spes Nova主催 シンポジウム2017
    『~がんになっても安心して暮らすために 緩和ケアを理解しましょう~』

の講演動画を公開いたしました。


 開会挨拶
   若尾 文彦(国立がん研究センター 情報センター センター長
         /NPO 法人Spes Nova 顧問)

   増住 敏彦(横浜市医療局長)

 基調講演
   「 緩和ケアの本質とは?‐全人的ケア、死から生といのちを考える‐」
   高宮 有介(昭和大学病院 医学教育推進室)


 講演1
  「がんの痛みで苦しまないために‐がんの痛みとオピオイド鎮痛薬を理解する‐」
   余宮 きのみ(埼玉県立がんセンター 緩和ケア科長)


 講演2
  「安心して確実に治療を進めるために(不安にどのように対応するか)」
  小川 朝生(国立がん研究センター東病院 精神腫瘍科長)


 講演3
  「善く生きる」を考える哲学
  納富 信留(東京大学大学院人文社会学系研究科 教授)


 講演4
  「いつでも・どこでも良好な緩和ケアが受けられる地域連携をめざして」
  高橋 修(医療法人平和会 理事長 緩和ケア科)


 講演5
  「在宅緩和ケアの実際‐ケアタウン小平チームの取り組み」
  山崎 章郎(ケアタウン小平クリニック 院長)


 シンポジウム
  ~ よりよく(well being)生きるために ~
   座 長:若尾 文彦(国立がん研究センター がん対策情報センター長)
       佐々木 治一郎(北里大学病院集学的がん診療センター センター長)

前のページに戻る ページの先頭へ