がん患者さんを支えるコミュニティ  NPO法人 Spes Nova (スペース・ノヴァ)
*


2017年 今年もどうぞよろしくお願い致します。

12月17日に開催されました、
Spes Nova主催のフォーラム2016
「女性のためのがんフォーラム ~いつまでも輝きつづけるために~」は、
NPO法人プラチナ美容塾のご協力を得て大きな成果を納めることができました。

さらに今回は、がん専門看護師・乳がん認定看護師・管理栄養士による相談コーナーを設け、
みなさまにその存在と役割をお伝えすることができたことは、大きな喜びです。
今年は「緩和ケア」についての正しい知識を知っていただくためのシンポジウムを準備しています。
ご期待くださいませ。

フォーラム終了後の集合写真です。
講師の先生方(中村清吾・佐武利彦・上坊敏子・山内英子)、
座長の若尾先生、パネリストの本田麻由美氏、顧問の高橋修先生もご一緒です。
ありがとうございました。
 
SpesNova_2016


『女性のためのがんフォーラム』

SpesNova2016

2016年12月17日(土)、
横浜市神奈川区区民文化センターにて、

『NPO法人Spes Nova主催 フォーラム2016
 女性のためのがんフォーラム~輝く自分でいつづけるために~』

盛況のうちに終了いたしました。
ご参加いただいたみなさま、誠にありがとうございました。


2016年 新しい年に向けてNPO 法人Spes Novaも 羽ばたきます。
小さな歩みですが、この活動が継続していかれますように、
どうぞ みなさまのご支援をお願い申し上げます。

ご参加出来なかった方々のために、先生方のご許可が頂けましたので、
昨年の市民公開講座の各先生方のご講演のビデオを公開いたしました。
下記リンクからご覧くださいませ。
【講演動画】NPO法人Spes Nova 法人設立記念 第1回市民公開講座


12月5日に開催されました、
NPO 法人Spes Nova 法人設立記念 第1回市民公開講座
『がん治療の第一人者に学ぶ基礎知識と最新情報』は
大盛況のうち、無事終了いたしました。

大勢の方にご参加いただけたこと、
また、皆様、熱心にメモを取りながら先生方のお話に耳を傾けてくださったことに、
深く御礼申し上げます。

準備に奔走してくださった皆様、
当日ボランティア活動をしてくださった皆様、
サポートしてくださった公的機関の皆様、
そして、素敵なソプラノをご披露してくだった英枝さん、
本当にありがとうございました。

終了後の記念撮影です。
門田先生は、次の会合のためご一緒に写真撮影できなかったのが残念でした。
 
SpesNova_1205


 

みなさんの歩まれる道を照らすために、

この会の名前を「新しい希望と」という意味のラテン語を選びました。

それがNPO法人Spes Novaです。

その一番の道しるべは、「患者力」ということになると思います。

あまり聞きなれない言葉かもしれません。

 


 

「患者力」とは何でしょうか?

健康に暮らすために、納得のいく治療を受けることができるように、

自ら治療環境を選び取っていく力ということになるでしょう。

これはがん患者だけでなく、どなたにとってもご自分のための大切な財産です。

​そのような「患者力」の必要性を感じられた方は、私たちと一緒に学びませんか?

さあ みんなで少しでもいい未来へ向かって進んでいきましょう。

 


 
「春の足音」
アーティストのいちむじん様がSpes Novaのために
作曲してくださいました。

Scan10001

Scan10002

 

 

「春の足音」はスペース・ノヴァの皆様と出会い、

親交を深めて行く中で生まれた曲です。

新しい未来へと向かい、

強い信念を持ちながら活動をされている皆様の姿から

インスピレーションを受けて書いたこのメロディーには、

「はじまり」「出会い」「挑戦」「希望」

といった意味も込められております。

これから新たな一歩を踏み出す皆様にとって、

この曲が少しでも前進する助力となれたら幸いです。

2014. 6.1    いちむじん 宇高靖人 山下俊輔