*

【報告】川崎支部 施設見学会

 

20181130sakuranokaze 11月30日、川崎支部では『障害者支援施設桜の風』の施設見学会を行いました。昨年、支部でグループホームについての研修会を開催したところ、実際の施設を見学したいとの希望が多く寄せられ、今回の見学会を企画しました。
 まず、岡部・桜の風施設長、佐野・さくら施設長、大野主管から施設の現状について説明があり、その後1階から3階まで各フロアを見学しました。建物内は日当たりが良く明るい雰囲気で、清掃が行き届いて清潔感があります。入所居住エリアは、個々の利用者が安心して生活できるよう、本人の立場に立った支援のための工夫が随所に見られました。日常起きている苦労話等を伺いながら、佐野施設長が丁寧に案内してくださいました。また、『精神障害者宿泊型自立訓練施設もみの木』も見学させて頂き、岡部施設長が説明してくださいました。
 利用者が退所できる状況になっても、日中活動の受け入れ施設が見つからない等、通過型入所施設ゆえの様々な問題もあるようですが、子供達が住み慣れた地域へ移行する手段として大きな意味を持つ施設であると強く感じました。

 

前のページに戻る ページの先頭へ