*

会の概要

<会長挨拶 結城 眞知子 (ゆうき まちこ)>

「川崎市育成会手をむすぶ親の会」は、全国組織である「全国手をつなぐ育成会連合会」の正会員として、全国の仲間とともに、『 障害があっても なくても共に支えあい共に生きる社会 』の実現を目指して活動を続けています。会員一人ひとりのニーズに応えられる親の会でありたいと思いますので、みなさまの声を当会に届けてください。目標に向かって、一緒に前進しましょう。

yuuki-machiko2

会長 結城 眞知子

みんなの声を
行政に
届けましょう!

<基本情報>

【団体名】 川崎市育成会手をむすぶ親の会
(かわさきしいくせいかいてをむすぶおやのかい)
【代表者】 結城 眞知子 (ゆうき まちこ)
【設立目的】 川崎市内の知的障害児者とその家族のための福祉増進
【会員数】 平成27年6月1日現在788名

【主な通年事業】

  1. 期総会   6月
  2. 川崎市心身障害児者福祉大会への参加   6月
  3. 手をつなぐ育成会関東甲信越大会への参加   9月
  4. 川崎市委託事業 海水訓練、緑陰訓練の実施   7月、10月
  5. 川崎市心身障害者成人式への支援   1月
  6. 春の宿泊レクレーション   3月
  7. 社会福祉法人ともかわさき主催事業への支援
    川信ふれあい市場    5月、10月
     アゼリアふれあい製品展示即売会   8月、 2月
  8. なんでも相談   随時

【実績】

  1. 支援学校卒業後の「在宅ゼロ」を実現、保持
  2. 短期入所、日中一時支援事業所「ライブリー」の開設
  3. 各関係機関・関係団体との連絡、意見交換
    市障害者施策審議会、市障害者雇用推進会議、市福祉有償運送運営協議会、市バリアフリーのまちづくり推進協議会、市社協障害者団体部会、障害者社会参加推進協議会 社会福祉法人ともかわさきグループホーム開設準備委員会に参加 など

前のページに戻る ページの先頭へ